About FCC

個性を才能にして
人から始まるお付き合い

世の中は人でできています。
広告で、伝えるのも人、伝えたいのも人。
そして伝えようとするのも人です。

FCCには、明るい人、知性を超えた人、
ただの人、気持ちいい人、キャラクターだけで
もっている人、信用しか出来ない人、
名人と呼ばれる人・・・
さまざまな人が集まっています。

その個性を、癖にしたり、定説にしたり・・・
まさに一人ひとりが才能にしています。

わたしたちは作品と同じように人も売り物です。

 

業務案内

マーケティングCI/各種PR/
各種広告の企画・立案・制作/イベント 他

各種広告の企画・立案から、制作(デザイン・コピー・撮影)まで、トータルにプロデュース。
また、マーケティングCI、販売促進、媒体開発、イベント各種PRに至るまで、
あらゆる分野・業種の広告・広報活動を支援します。

 

 

【メディア】
新聞広告、テレビCM、ラジオCM、折込広告、雑誌広告、シネ・アド、交通広告
【PR関係】
ポスター、パンフレット、カタログ、リーフレット、POP、DM、名刺、カード、カレンダー、会社案内、学校案内、PR誌・情報誌、フリーペーパー、各種要覧、ガイドブック、看板、各種屋内外広告、ノベルティー、オリジナルグッズ 他
【企画】
イベント、各種広告、番組、商品企画、店舗企画、SP、CI、VI、自社フリーペーパー、ウェブサイト制作、スマートフォンサイト制作、ブログ構築、CMS構築、ディスプレイ広告、検索連動広告、動画広告 他

ワークス

折り込み・リーフ/新聞・雑誌広告/ポスター・パンフレット/
Web/ロゴ・キャラクター/テレビ・ラジオCM 他

これまでに関わったFCCの様々な仕事の一部をご紹介します。


※画像をクリックで拡大できます。

 

会社概要

株式会社 フジ・クリエイティブセンター

 

 

設立
昭和44年7月1日
資本金
3,000万円
社員
24名
業務
広告代理業
所在地
新潟市中央区上所中3-11-8
TEL
025-283-6000
FAX
025-283-6008
代表取締役会長
関口 一栄
代表取締役社長
足立 克樹
専務取締役
関口 健之介
取締役
伊藤 信行
昭和44年
新潟駅前にて資本金200万円で業務開始。
地元マスコミ媒体と広告代理店契約締結。
その後JR・新潟交通など交通媒体も扱い
総合広告代理店となる。
平成2年
業務拡大に伴い資本金3,000万円に増資。
創立20周年を機に、社屋を現在地に新築・移転。
平成6年
制作部のデジタル化を確立。
平成10年
マルチメディア事業部発足。
平成21年
(株)アサツーディ・ケイとパートナーズ業務提携。

ごあいさつ

私たちが目指すこと

現代の社会は、私たちにとってより便利で、より快適な生活を送るための商品やサービスが次々と産まれています。それらの商品やサービスも、生活者に伝わらなければ存在しないも同じです。

ましてやIoT(Internet of things)時代とも言われる昨今、私たちが情報に接する機会は無数にあり、生活の中には様々な情報が溢れています。

どんなに時代が変化しようと、またコミュニケーションスタイルが激変しても「クライアントの伝えたい情報を的確な表現とメディアで生活者に届ける」という広告の原点は決して変わらないと考えます。

マーケティング、クリエイティブ、メディアなどの力を結集した総合的、かつSNSなどを駆使したキメ細かなコミュニケーション戦略がますます問われる中、これからもその原点を見失わずに、地域に密着した広告会社として、クライアントのコミュニケーション活動のお手伝いを続けてまいります。

クライアントの熱い思いが生活者に確実に届き、生活者の生の声がクライアントの商品やサービスに活かされ、関わったすべての人々が幸せになり、ひいてはより良い社会づくりに貢献できる。それがFCC全社員の喜びであり願いです。

代表取締役社長
足立 克樹